U-23アジアカップ初戦、早い時間に先制も数的不利を凌いでの辛勝。

中国との初戦。8分、右サイドで落とされたボールを山田楓喜がワントラップ、あーワンタッチプレーのチャンスだったのに…と思ったが、次の瞬間クイックなキックで速いクロスをディフェンスラインの裏に落とし、松木が抜け出してボレーで合せて先制。
ところが16分過ぎ、西尾がぶつかってきた相手に報復のエルボーをかましてしまい、VARの結果一発レッドに。
あれは数試合出場停止になるだろうな…

続きはこちらでどうぞ。。。
https://kohs-football.com/8011/

| trackback (0) |

▲ページのトップへ

CALENDAR

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

<<前月 2024年05月 次月>>

Back Number

これ以前の記事はこちらから

Recent Trackback

Profile

▲ページのトップへ