ベンチワークの能力不足露呈で完敗、セミファイナルでアジアカップ敗退。

イランとのクオーターファイナル。イランはFIFAランキングでもアジアトップを争う強豪国。前回アジアカップではセミファイナルで対戦して3-0で快勝してる相手だし、イランはメンバーもそんなに変わってなく、同じ中2日ではあるがイランは日本の後に試合を行ってPK戦まで行っているし(日程延期をAFCへ要請したとの噂も聞いたが…)日本もコンディションもフォームも良くないがなんとかなるか、と思っていたが、アディショナルタイムにPKを取られて敗退。
国際的にも各方面からも今大会優勝候補最有力と目されていた日本だが、残念ながらJリーグ発足後(1996年大会と並んで)最低の結果のベスト8敗退となった。
ぶっちゃけ、後半の戦いぶりは監督・コーチングスタッフがフリーズして(?)あまりに無策。失望させられたって言えばそうだが、ただそんなん前回大会のファイナルでカタールに敗れた時から何にも変わってないだけ、、、なんだけどな。

続きはこちらでどうぞ。。。
https://kohs-football.com/7592/

| trackback (0) |

▲ページのトップへ

CALENDAR

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     

<<前月 2024年04月 次月>>

Back Number

これ以前の記事はこちらから

Recent Trackback

Profile

▲ページのトップへ