岡崎、またもヘッドで決勝ゴル。

吉田麻也のサンプドリアがアタランタと対戦した試合は、双方なかなかにソリッドで楽しめた内容に。
今シーズン、チャンピオンズリーグでも勝ち残っているアタランタは、実にコンパクトな戦い方で組織的。なんか見てて、昔の世界を相手に少しずつ階段を上がっていく日本代表チームを見ているような感じがした。

続き▽

| trackback (0) |

▲ページのトップへ

CALENDAR

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

<<前月 2020年08月 次月>>

Back Number

これ以前の記事はこちらから

Recent Trackback

Profile

▲ページのトップへ