(続き)2009年5月27日、大阪でのチリ戦(今回の「JFA TV Classics」で最も面白かった試合)

…というわけで、2009年5月27日のチリ戦について続きを。
この試合、前半途中で玉田が脚を痛めてピッチから下がり、替わって入ったのが18歳(この年19歳になる前)の山田直輝。これがAマッチのデビューとなった。
山田直輝は2列め左に入り、岡崎が1トップに。
その後、ケガでトップフォームを失ってしまう山田直輝だが、この試合をあらためて視聴して、そのパフォーマンスが実に素晴らしい。
是非とも皆さんもご覧になっていただきたいと思いますね。

続き▽

| trackback (0) |

▲ページのトップへ

CALENDAR

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

<<前月 2020年07月 次月>>

New Entries

Back Number

これ以前の記事はこちらから

Recent Trackback

Profile

▲ページのトップへ