新国立競技場。

元日は天皇杯ファイナル。ファイナルの舞台が国立競技場(新国立競技場)に戻って来て、これがこけら落としとなる一戦。
試合の方は、あまり見どころが多いとは言えない内容だったかな。鹿島アントラーズがチーム状況(コンディション)ボロボロながらもう少しやれるかと思ったんだが、低調なパフォーマンスに終始したのは残念だったり気の毒だったり。ファイナル一発勝負に強いアントラーズだが、過去アントラーズにやられたクラブからしてみれば、今日のアントラーズが相手だったのが羨ましかったか…な(?)
新国立競技場のこけら落としということで、フットボール・フリークではない一般ピープルも試合中継を見ていたと思うが、アンチ(見てもよくわからん…とか、面白くない…とか、ロクに見もせず条件反射的にディスる人)の目を引かせる試合なり映像的スペタクルが無かったのも残念。。。

続き▽

| trackback (0) |

▲ページのトップへ

CALENDAR

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    

<<前月 2020年09月 次月>>

Back Number

これ以前の記事はこちらから

Recent Trackback

Profile

▲ページのトップへ