新国立競技場。

元日は天皇杯ファイナル。ファイナルの舞台が国立競技場(新国立競技場)に戻って来て、これがこけら落としとなる一戦。
試合の方は、あまり見どころが多いとは言えない内容だったかな。鹿島アントラーズがチーム状況(コンディション)ボロボロながらもう少しやれるかと思ったんだが、低調なパフォーマンスに終始したのは残念だったり気の毒だったり。ファイナル一発勝負に強いアントラーズだが、過去アントラーズにやられたクラブからしてみれば、今日のアントラーズが相手だったのが羨ましかったか…な(?)
新国立競技場のこけら落としということで、フットボール・フリークではない一般ピープルも試合中継を見ていたと思うが、アンチ(見てもよくわからん…とか、面白くない…とか、ロクに見もせず条件反射的にディスる人)の目を引かせる試合なり映像的スペタクルが無かったのも残念。。。

さて新国立競技場。ま、言っても陸上競技場。真新しい(←当たり前だが)ご立派なスタジアムだが、特になんとも思わんね。また巨大陸上競技場をもう1つ作ってしまっただけのこと。
横浜にもありぃ、調布にもありぃ、、、何なんっすかね。この国って。
アウェイ側ゴール裏、向かって右(メインスタンド寄りエリア)が謎のコンクリートエリアになっておったが(見切り席というか、席の無いエリア)ありゃ何だろうな。聖火台でも置くのかね、、、と思ったが、陸上競技の100メートル走を正面からシューティングするための(映像撮影するための)スペースのようだ。
…ますます意味不明。
ナショナルチームのAマッチはフットボール専用スタジアムで開催する方針がJFAから打ち出されているはずだが、どっかの会長の顔見てると、嬉々として使いそうだなぁ。。。
あ、ちなみに今年2月のスーパーカップ(Jリーグチャンピオンとカップウイナーの対戦)は、さいたまスタジアムで行われます。

表彰式がメインスタンドに上がって行くスタイルでなくピッチ上になってたのも、残念。NHK実況中継でのコメンテーターを務めてた某氏は、これが近年の主流なんで…とすかさずヨイショ(?)してたが、実況アナウンサーの以前の形も懐かしい…的なコメントの方に同意しますなぁ。同意というか正しさを感じる、というか。

| trackback (0) |

この記事のトラックバックURL

http://www.ladyweb.org/people/koh/blog/tb.php/3501

トラックバック

▲ページのトップへ

CALENDAR

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<<前月 2020年10月 次月>>

Back Number

これ以前の記事はこちらから

Recent Trackback

Profile

▲ページのトップへ