しかし凄まじい人気というか期待感、ハイライトはPK奪取シーン。

久保健英だが、現地で金曜日夜にマジョルカVSアスレチック・ビルバオが行われ、ナショナルチームでのプレーと長距離移動から戻って中2日なんで出番ないだろうと思っていたら後半途中(60分過ぎ)からピッチへ。ピッチへ入る前、ピッチへ入った時のスタジアムの熱狂ぶりは凄まじい。
もっともその後、生え抜きのアタッカーが入る時も同じような熱狂ぶりだったが(笑)
久保は、まだなかなかよいタイミングでボールが来ないが、守備への意識も高く、前回の出場時とは違うパフォーマンス。ま、なんといっても素晴らしいドリブルとフェイントでPkを獲得したシーンがハイライト。ファウルを奪った相手はユーリだしな。

続き▽

| trackback (0) |

▲ページのトップへ

CALENDAR

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

<<前月 2020年05月 次月>>

New Entries

Back Number

これ以前の記事はこちらから

Recent Trackback

Profile

▲ページのトップへ