明らかに戦力の上回る相手によく凌いだがホームで1-1の 1stレグ…

ヨーロッパリーグのセミファイナル、長谷部が所属するフランクフルトはチェルシーとの対戦。長谷部はいつもの3バック中央かと思っていたが、クオーターファイナル(ベンフィカ・リスボン戦)アウェイでの1stレグと同じく、3バックの前、アンカーに入った。
そうでなくても戦力の上回る相手である上、アタッカーのレヴィッチもサスペンションで不在だし、セバスティアン・アレはケガでプレーできないし、フランクフルトの苦戦は否めない一戦。

続き▽

| trackback (0) |

▲ページのトップへ

CALENDAR

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

<<前月 2020年07月 次月>>

New Entries

Back Number

これ以前の記事はこちらから

Recent Trackback

Profile

▲ページのトップへ