リーグ戦開幕前にルヴァンカップっていうのもナカナカいいんじゃないか…っていう声もあるが。

マジョルカの久保健英が途中出場で見事な突破からラストパスでゴル、、、と思ったシーンはVARの介入でフィニッシャーにハンドがあったということでゴールは認められず。
試合後のインタビュー動画の中で、正直に言えばVARはあまりクールでないと思う…とコメントしたようだが、うん、そうだな。いいコメントだと思いますね。
イタリアのセリエAではVARチャレンジ制が言われたりするようだが(試験導入だが)なんか、そういうのはどうかと思いますけどね。日本でも私的には意外なほどVAR導入を受け入れる向きが多い(?)んだなぁ。うーん。。。

続き▽

| trackback (0) |

三ツ沢に屋根、付くんですかね。

今日は折角のルヴァンカップの初戦、それも日曜日開催、Jリーグの本開幕は来週だが2020年の最初の公式戦(リーグチャンピオンと天皇杯ウイナーが対戦するスーパーカップは確かに公式戦ではあるが、別物としてね…)だったんだが、あいにくの天候。
それでもリーグ戦の動員に近い観客を集めたクラブもあれば、、、っていうか、そっちが数えるほどというか1つくらいしかないというか、、、っていう始末。
先週、横浜FCが横浜市役所を訪問した時に三ツ沢球技場に屋根を設置する計画が動き出した云々というニュースがあったが、ま、2020年度予算に調査費を計上するって段階ね、、、それにしても、あの三ツ沢の立地で屋根付けられますかね。

続き▽

| trackback (0) |

なんじゃ?? クラブ・ワールドカップを2年おきに開催したいってか。

4~5日前あたりのネタだが、またFIFAの某会長がそんなことを言いだしてるとのこと。コンフェデレーションズカップを廃止して、そこ(正しい意味でのワールドカップの前年の6月)にクラブ・ワールドカップを入れたのはついこの前のこと。正式に決まったのは昨年秋だろ。24チーム参加に拡大して来年(2021年)に中国で開催される。
4年ごとに開催するってこと。
それを2年おき、すなわち隔年開催にしたいとか。
あと、2030年のワールドカップ(正しい意味でのワールドカップ)は2つの大陸で開催することも検討か、、、みたいな話もちょっと前にあったよね。
しかし何をしたいんだよ。

続き▽

| trackback (0) |

ヨーロッパに駐在員?? これまでにもそういうハナシあったと思うが。

JFAの理事会が <約50人に増えた海外組のサポートのため> ヨーロッパに駐在員を置くことを <決めた> そうで。某通信社(およびそのソースを用いた旧メディア)によると。
あれ、、、そういうのって過去にも何度も伝えられて何度か取り上げたと思うが。ま、話に出ただけで実行はされてない様なのは認識してるが。それをいよいよ設置(配置)するってことっすか。4月だか4月以降だとかに設置と伝えられてるから、まあそうなんだろう。

続き▽

| trackback (0) |

ACL第1節…の続き。

昨夜はホームでヴィッセル神戸、アウェイで横浜F・マリノスの初戦。仕事の関係で後半途中からしか視聴できなかったんだが、ま、ヴィッセルの方はともかく、マリノスはアウェイで、奪ったゴールは2つだけ(1つはオウンゴールだし…まぁ決定的なクロスを相手ディフェンダーが処理し切れないものだったので、ボーンヘッドのオウンゴールとは違うが)だったんだが幾つもの決定的なチャンスを作り出し、ご覧になってた方々も満足(?)なんじゃないだろうか。マリノスの攻撃フットボールが圧倒、、、って。

続き▽

| trackback (0) |

やはりACLはケレンミなく外国人アタッカー必須だよなぁ。

ACL本戦が開幕。昨日はFC東京がアウェイでの初戦。FC東京は4-3-3のフォーメーションで、ケレンミなく(〇も△△もなく…笑←〇と△△に当てはまる漢字を答えよ、、、って感じですかね…笑)外国人3トップ。そのアシストとゴールで見事に先制。
やっぱりACLの戦い方はこうっすなぁ。これまでの歴史を考えてもそうとしか言い様がない(笑)

続き▽

| trackback (0) |

いい時のバルサより(いい時だけでなく)試行錯誤(?)してる時のバルサが面白い???

…というわけで、最近いつにも増してバルセロナの試合をちゃんと(笑)見ております。先週はミッドウイークにカップ戦があり、中2日でリーグ戦というコンボだったし。
カップ戦(コパ・デル・レイ)はクオーターファイナル、アウェイのアスレティック・ビルバオ戦に終了間際の失点で0-1と敗戦。ビルバオはカップ戦は強いしな。
リーグ戦(リーガ)はアウェイのベティス戦を3-2で逆転勝ち。

続き▽

| trackback (0) |

こりゃ、プレミアリーグ(中・下位クラブ)のレベルのスタジアムじゃないかい…

京都・亀岡の新スタジアムのこけら落としを拝見(視聴)しましたよ。吹田スタジアムの時と同様の…ある意味、それ以上かもしれない満足感。
ピッチの芝もこけら落としにもかかわらず良好。
中継カメラの位置もよく考えられて設計されているんだろう、良好。メインのカメラの理解力も大きいと思うが、メインスタンド側およびバックスタンド側それぞれのタッチライン側をフレームに無理におさめようとせず、上からの角度を含め、まるでイングランド・プレミアリーグの試合中継のような画(映像)が。
とても良いっすね。
ようやく日本でこういうことができるようになったか、、、と満足感、安堵感。

続き▽

| trackback (0) |

今日は京都・亀岡の新スタジアムこけら落とし。

どうやらYouTubeで配信がある模様。「京都サンガチャンネル」と「セレッソ大阪チャンネル」とそれぞれで。いやいや、楽しみ。
昨日のスーパーカップは、日本テレビが副音声をネットでも同時配信しておった(実はYouTubeの配信を使っていたようだが)のが斬新。ちなみに副音声の映像は、主音声の映像とは別にスイッチングもしておりましたね。こういうことになると、ホンッと放送ってなんだろうと思えてくる。
いや放送は社会インフラに不要って言ってんじゃなくてね。そういうことに特化した存在で(そういう存在が)イイんじゃないかと。

続き▽

| trackback (0) |

センターバックでフルタイム出場の遠藤航のプレーを見た。

今日はスーパーカップ。リーグチャンピオンとカップウイナーがシーズン開幕1週間前に対戦する、いわばこれは国際標準の仕様。
あ、チャンピオン同士の頂上決戦…などと表してはいけない。また、これをタイトルと言うのもいかがなものか。ある種プレシーズンマッチでしょ。せめてカップって言いなさいよ(実際、スーパーカップなんだから)と思いますけどね。
要は、リーグチャンピオンをもっと尊重しろよ、って毎度言っております。

続き▽

| trackback (0) |

▲ページのトップへ

CALENDAR

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

<<前月 2020年02月 次月>>

Back Number

これ以前の記事はこちらから

Recent Trackback

Profile

▲ページのトップへ