今度は南野の内部告発的(?)至極真っ当なコメント記事…そしてその記事が昨夜ネットから削除された件(苦笑)

ま、内部告発(的)と付けたが全然スキャンダラスな内容なんかではなく、至極真っ当な内容でして、これを昨日エントリーしようかとも思ったんだが、もうちょっと味わって(笑)エントリーしようと思いましてですね、、、そしたら昨夜その記事がネットから削除されておりますがな。
なんで(苦笑)
そっちの方が問題じゃないか。

南野のコメントはまず、先般の三笘の指摘と同様に攻撃パターンの少なさの点。伊東純也や三笘のドリブル一辺倒になっている、と。もっとコンビネーションが幾つも必要、、、仕掛ける選手にももっとバリエーションを持たせなくてはならない、、、と。
はい、実にそのとおり。
そして守備についても、日本には守備のフィロソフィーなり思想が無いとし、もっと約束事を決める、高い位置でボールを奪える守備パターンを3つくらい増やさないと、、、前線の選手たちとそういう話をした、、、と。
これも全くそのとおり。
っていうか、ずっと多くの向きから指摘し続けて来たことで、発展的なネタであって、それがなんで記事削除されるんかと。

さて、どこから(どっち方面から)のクレームで記事削除に至ったんだろうか。
南野サイドが文字になるとちょっと刺激的過ぎたと判断して、記事削除を申し出たのか。
あ、記事元は「Friday」です。
こちらのページですね。
(「懸命に探しましたが、ページが見つかりませんでした。」)
https://friday.kodansha.co.jp/article/251467

| trackback (0) |

この記事のトラックバックURL

http://www.ladyweb.org/people/koh/blog/tb.php/4416

トラックバック

▲ページのトップへ

CALENDAR

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       

<<前月 2024年06月 次月>>

Back Number

これ以前の記事はこちらから

Recent Trackback

Profile

▲ページのトップへ