堂安の右足炸裂…

日本時間本日早朝は各国リーグ戦が行われたが、ブンデスリーガでは堂安が所属するビーレフェルトが、ホームで遠藤航の所属するシュツットガルトと対戦。
試合序盤はシュツットガルトが幾つかチャンスを作るが、決め切れず。そうしていると、遠藤航が中央から右サイドへ展開したパスをカットしたビーレフェルトが、これまであまり見られなかったような縦への素早いフィードに後方からの追い越し、ゴール前に人数のかけた飛び込みを発動、、、左からのクロスに堂安がニアに飛び込んで潰れたところ、ファーから叩き込んでビーレフェルト先制。

前半はこのまま1-0のスコアで折り返すが、後半立ち上がり、これもこの試合での戦術だったんではないかと思われるが、後方からのロングフィードをヘッドで落とし、堂安が右サイドを縦に突進、、、マーカーがあからさまに左足を警戒しているところ、右足で鋭いクロス、、、これがオウンゴールを誘発してビーレフェルト追加点。
さらに、カウンターから前線へのスルーパスに堂安が追いつき、またもや左足を切られている状況で右足で対角線ゴールを決めて追加点。
このまま3-0でビーレフェルト快勝。堂安は3ゴール全てに絡む活躍で評価も上々。

堂安の右からの右足クロスはゴールにつながったシーン以外でも決定的なチャンスをつくり出しており、フィジカルの強さを競り合いのテクニックや守備にも貢献するスプリントと、十分いいパフォーマンスだったと思われる。
もっとも、ビーレフェルトは降格圏(プレーオフ順位)とは、まだ勝点2ポイント差なんだよね。。。
堂安が牽引して、見事残留を果たして欲しいところっすな。
http://www.ladyweb.org/people/koh/blog/index.php?e=3877

| trackback (0) |

この記事のトラックバックURL

http://www.ladyweb.org/people/koh/blog/tb.php/3887

トラックバック

▲ページのトップへ

CALENDAR

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

<<前月 2021年04月 次月>>

New Entries

Back Number

これ以前の記事はこちらから

Recent Trackback

Profile

▲ページのトップへ