マルセイユの両サイドバックが日本人。

長友がマルセイユに加入したので、マルセイユVSリヨンは右サイドは酒井宏樹、左サイドバックは長友がスターティングメンバー。
http://www.ladyweb.org/people/koh/blog/index.php?e=3746
フランスの(近年はナンだとは言え)名門・マルセイユで両サイドバックが日本人というのは、なかなかに感慨深いものがある。

半年もプレーしていない長友の試合勘が心配されたが、キックオフ直後から積極的にボール回しに入るし、変わらず積極的なオーバーラップを何度も仕掛けるし、そういう心配はあまり気にならなかった、、、んだが、ま、段々と危うい感じも出てきて。。。
後半立ち上がり早々、長友が裏抜けを許して、辛うじて追いついたかに見えたが切り返しに付いて行けず、対角線ゴールを決められて失点。
その直後には、味方からのバックパスを安易に味方に横パスしようとしたところをかっさらわれ、こっちの方がヤラカシになるところ、シュートはゴールポストを叩き救われる。
このシーンの後、さすがに長友は下げられ、マルセイユは交替選手が右サイドバックに入り、左サイドバックには酒井宏樹が回る。
試合の方は終盤にマルセイユが追いつき、ドローでタイムアップ。
長友は失点の責任を感じたんだろう、、、交替までの間に最前線まで駆け上がるシーンがあったが(左サイドを駆け上がって、そのまま最前線に留まっていたり…)うーん、そういうのが求められているのかどうかはわかりません。ま、普通にちょっと上がりすぎと思われるが。
次のプレー機会を楽しみにしておきましょうかね。

| trackback (0) |

この記事のトラックバックURL

http://www.ladyweb.org/people/koh/blog/tb.php/3766

トラックバック

▲ページのトップへ

CALENDAR

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<<前月 2020年10月 次月>>

New Entries

Back Number

これ以前の記事はこちらから

Recent Trackback

Profile

▲ページのトップへ