Jリーグ再開、、、「リモート応援システム」もなかなかイイ感じの試合とそうでない試合があるようで。

まずはJ3の「開幕」を複数試合視聴。
選手たちも公式戦を待ちわびていたのか、想像してたよりもガンガンっすな。
あと、DAZN中継では「リモート応援システム」を導入している試合としてない試合とがあるが、導入してる試合でもイイ感じの試合もあれば、ただただ喧しく感じるだけ(要はいろんな意味でヘタクソな)試合もありまして、ですね。

また、イイ感じの試合でもずっと応援だか声援(←ノイズ…とあえて表現します)を入れるのは日本のスタジムの様式なんだが、ずっと後ろで鳴りっぱなしっていうのもなぁ。試合終盤にはやたら騒がしくなって(騒がしくして)いるし。
ま、ずっと歌ってるのが(多くの方がそう表現するように念仏、とまでは言わないが)日本のサポーター席の様式になってしまっているが、「リモート応援システム」もその体にしなくてよいと思うんだがな。
このリモートチアラーなるものでサポーターの反応がホントにリアルタイムに反映されてるというんなら、サポーターの方のセンスも問われておるんじゃないかね。

ドイツやスペインの試合を参考に学習せんかいね。ああいう風に適切なシーンとタイミングで入る、沸くように。「やる方」も「声援を送る」方も。
肝心な時、いいシーンのところ、、、そういう沸くべきところで沸く、盛り上がるように、そんな感じにならんのかね、日本は。

| trackback (0) |

この記事のトラックバックURL

http://www.ladyweb.org/people/koh/blog/tb.php/3679

トラックバック

▲ページのトップへ

CALENDAR

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

<<前月 2020年07月 次月>>

New Entries

Back Number

これ以前の記事はこちらから

Recent Trackback

Profile

▲ページのトップへ