武藤嘉紀、カップ戦だけど1ゴール・1アシスト。

カップ戦(コパ・デル・レイ)2回戦、相手は3部(セグンダB)だが、武藤はスタメンでダイビングヘッドで先制ゴール。
中盤に下りてきてボールを受けて、ドリブリングして右へ展開、その後スピードを上げて前線へ、、、というストライカーが自分で作ってフィニッシュする典型的な形。
右からのクロスが来るのに手数がかかったので、その間に味方の左サイドハーフが中央へ入ってきたので武藤はその裏(ファー)にポジショニング。その味方の頭上を越えてきたボールをダイビングヘッド。

続き▽

| trackback (0) |

▲ページのトップへ

CALENDAR

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

<<前月 2021年03月 次月>>

Back Number

これ以前の記事はこちらから

Recent Trackback

Profile

▲ページのトップへ