久保建英所属のビジャレアルと乾・武藤嘉紀所属のエイバルの対戦。

リーガ・エスパニョーラ第2節。ビジャレアルVSエイバル。
乾は3トップ左でスタメン、久保建英と武藤嘉紀はベンチ。
ビジャレアルは10分も経たないところで中央→左→速いグラウンダーのクロスでジェラール・モレノがフィニッシュしたが、わずかにオフサイドでノーゴール。しかし、かつてヨーロッパの戦いで何度も目にしてきたビジャレアルらしいパフォーマンスにワクワク(笑)
ビジャレアルのペースで進む中、20分、相手コーナーキックの守備からゴールキーパーから前線に残っていた乾へドンピシャのフィード、、、乾は走りながら右足ヒールで神トラップ、身体を寄せてきたディフェンダーを素晴らしく巧みに交わしてゴールキーパーと1対1…だがシュートは足で阻まれてしまった。。。あ~コレ決めていれば、、、ってヤツ。

続き▽

| trackback (0) |

▲ページのトップへ

CALENDAR

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<<前月 2020年10月 次月>>

New Entries

Back Number

これ以前の記事はこちらから

Recent Trackback

Profile

▲ページのトップへ