2005年12月3日のJリーグ、川崎フロンターレVSガンバ大阪。

DAZNの「Re-LIVE」で配信の一戦。
それまでの優勝クラブといえば、鹿島アントラーズ、ジュビロ磐田、あるいは横浜F・マリノス、、、といった顔ぶれから(初期のヴェルディ川崎って存在もあるが、まぁここでは…)ガンバ大阪、浦和レッズといった(適切な表現ではないかもしれないが)新興クラブの台頭が始まったと言えるかもしれない(新興ではないわな、「オリ10」なんだから…)ガンバ大阪の逆転優勝の最終節。
ガンバはこの後、2008年のACLで圧倒的な攻撃フットボールで文句なしの優勝を遂げるんだが、そこに向けて上昇かつ完成していっているところだろうか。
フロンターレは、今でこそ誰からも強豪として扱われるが、2005年はJ1へ再昇格しての1年め。それでも最終順位で8位に付ける健闘を見せたシーズン。翌2006年には2位に食い込む。

続き▽

| trackback (0) |

▲ページのトップへ

CALENDAR

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

<<前月 2020年07月 次月>>

New Entries

Back Number

これ以前の記事はこちらから

Recent Trackback

Profile

▲ページのトップへ