伊東純也と鈴木優磨がプレーしたゲンクVSシント・トロイデンを見てみた。

先週末の試合だけど、録画していたんで。ベルギーのリンブル州のクラブ同士のダービーマッチ(リンブルダービー)なんだよね。
ゲンクは昨シーズンのチャンピオンだが、今シーズンはリーグ中位をウロウロしており、チャンピオンズリーグも敗退が決定済みという状況。両チームとも監督交替があったり、という状況での対戦。
伊東純也はいつのどおり右ウイング、鈴木優磨は2トップの一角でスタメン。シント・トロイデンのゴールキーパーはシュミット・ダニエル。

続き▽

| trackback (0) |

▲ページのトップへ

CALENDAR

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

<<前月 2020年01月 次月>>

Back Number

これ以前の記事はこちらから

Recent Trackback

Profile

▲ページのトップへ