女子ワールドカップ、勝点4へ積み上げてグループステージ突破へ近づく。

スコットランドとの第2戦。岩渕をスタメン起用するという事前情報で、コンディションも不十分で大丈夫かと思ったが、集中力ある気合の入ったプレーで先制ゴルを叩き出したのは大きかった。
左サイドで遠藤の仕掛けから、ゴール正面からの無回転系のショットだったが、スコットランドのディフェンダーも背中を向けるのはまぁいいんだが、もうちょっと身体を張らないとな。おかげでゴールキーパーもド正面だったのに、反応が遅れたようだ。

続き▽

| trackback (0) |

▲ページのトップへ

CALENDAR

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

<<前月 2019年07月 次月>>

Back Number

これ以前の記事はこちらから

Recent Trackback

Profile

▲ページのトップへ