もしや開幕スタメンもありえる(?)南野、プレシーズンマッチでスタメン・フル出場。

一昨日、リヴァプールは3部のブラックプールとプレシーズンマッチ。ヨーロッパ各国はネーションズリーグのため主力が抜けているが、リヴァプールのお馴染みの前線3枚はクラブに帯同しており、その中で南野は4-2-3-1の2列め中央でスタメン。なかなかのパフォーマンスのように見え、大いにアピールできたんではないか。
試合展開は前半はリヴァプールが1-2のビハインドで折り返し、後半にゴールを重ねて7-2でタイムアップ。南野は1ゴール・1アシストで、これ以外にも幾つものゴールに絡む成果だった。ま、3部相手だけどね。

ゴールはフィルミーノからのラストパス。これを相手ゴール前で冷静な切り返しからフィニッシュ。
アシストは、ペナルティエリア内、ゴール右から対角線にシュート性のボールを入れ、フィルミーノが巧みなヒールで沈めたもの。ま、多分あれはシュートのつもりだったんだろう、、、それが対角線パスのようになって感じ。

速いボールを付けられた時に、トラップが浮く(ボールを弾ませる)シーンが割とあるのが気になるが、元々そんなに柔らかいボールタッチのタイプではないが、あれはもうちょっとピタリとコントロールしたいところではないか。
それでも、地元の反応を含めて悪くない様子。クロップ監督も満足そうらしい。
さて、プレミア開幕戦でもしやスタメンもあるか…さぁどうかね。

ところで、チアゴ・アルカンタラはリヴァプールに来るのかね。来ればまた、中盤の事情が相当変わってくる。バイエルン・ミュンヘン残留を示唆…というような記事も出たばかりだが。

| trackback (0) |

この記事のトラックバックURL

http://www.ladyweb.org/people/koh/blog/tb.php/3751

トラックバック

▲ページのトップへ

CALENDAR

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<<前月 2020年10月 次月>>

Back Number

これ以前の記事はこちらから

Recent Trackback

Profile

▲ページのトップへ