やっぱり地上波TVはこんな程度か…セレクトが甘いというか、視点・発想が足らんよ。

昨日、南野のパフォーマンスについて現地の評価は悪くないとエントリーしたが、悪くないどころか、複数のメディアの採点も意外なほど悪くない評価の模様。こりゃ来シーズンが怖い(笑)
来シーズンどころか、シーズン前のプレシーズンから見せないとイカンっすよ。
速いターン、クイックネス、すり抜け、そしてパワーあるフィニッシュ、、、これらが求められるんだが、新シーズンまで時間的猶予も無い状況でどこまでやれるか…ってところですなぁ。

本日のタイトルの件だが、たまさかTBSの「スーパーサッカー」で(最近「スパサカ」を再評価する感じになっておるんですよね…)で「スパワン」とか称して「今節のJ1で生まれたGOAL以外のナイスプレーをスパサカスタッフが1つSELECT」なぁんてやってるんだが、先週放送分を見てても、派手なプレーというか、ダイジェストなりハイライトで取り上げられる映像に出てくる選手をイージーに選んでしまうのは日本人の伝統的傾向。先週放送分でいえば、PKをストップしたとか。
いやいや、そういうんじゃなくて、今(現時点)だと、ネームは無いけれども旬なパフォーマンスを見せている選手が他に何人も何人も居る。そういう選手を取り上げんかいね。
PKストップやビッグセーブなんかで取り上げてちゃ、程度が知れますよ。地上波TVのセンスはやっぱりこの程度か??
「スーパーサッカー」は他のフットボール専門番組と比較して安定的充実度を感じるだけに、もう一段行きませんかね。そんな素人でも目に付くシーンからセレクトしたって、オンエア時刻考えたら一般ピープルなんてまず視てないんだから(一般ピープルにもわかりやすいもの云々は置いといて)ニッチに行きましょうよ。コア層に刺さるものを。

しかし一方でテレビ朝日の方は、予算も減ったのか、スタッフないしはブレーンも減ったのか視点や思考不足は明白。なんだか急にJ2も以前より多く取り上げてたり、J1のダイジェストも明らかに長くなっているが、これって海外リーグが終わりつつあるからとかでもなく、単にやることが無い(思いつかない)からじゃないか、、、としか思えん。

| trackback (0) |

この記事のトラックバックURL

http://www.ladyweb.org/people/koh/blog/tb.php/3710

トラックバック

▲ページのトップへ

CALENDAR

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

<<前月 2020年08月 次月>>

Back Number

これ以前の記事はこちらから

Recent Trackback

Profile

▲ページのトップへ