女子ワールドカップ招致から直前の撤退(?)

大迫はゴールを決めたが残留に向けて大事な大事な一戦を落としたブレーメンの件だとか、再開したプレミアリーグでスタメンした南野の件だとか、いろいろあるんだが、それよりも今日の午後入ってきたタイトルの件だよなぁ。
本日の緊急理事会で立候補取り下げを協議するそうだ。

なんなんっすかね、、、選手たちにもSNSでカウントダウンとかさせておいて。
なんかさ、何に対しての茶坊主か知らんが、やたらマイナス方向のベクトルばっかりやってないか、JFA…というか、誰かさんが。それが、招致取り下げのニュースを聞いてのファーストインプレッションだな。
ま、先日公表されたFIFAの評価スコアでオーストラリア・ニュージーランド共催にわずか劣っていたが、オーストラリアがまくって来たのは数年前からわかってたんで、機を逃しちゃったな。それ以前は完全に優位だったんだけどな。

おっと、JFAが正式に招致断念を発表しましたね。

追記。
招致特設サイトの招致委員会委員長のコメント(というか説明というか弁明というか)を読んだが、本人が書いてんのか(あるいは本人が喋ったものをテキストにしたのか)知らんが、実にまわりくどい感じといい、結局スパッとしない感じといい、ご尊顔が浮かんできますよ。そういうキャラクター感満載、モロに出てるコメント。
この直前での立候補取り下げが日本の社会に対してひとつの姿勢を示すモノでもあったのかと思ったら、そんなもん全然無かったでござる。

| trackback (0) |

この記事のトラックバックURL

http://www.ladyweb.org/people/koh/blog/tb.php/3674

トラックバック

▲ページのトップへ

CALENDAR

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

<<前月 2020年07月 次月>>

New Entries

Back Number

これ以前の記事はこちらから

Recent Trackback

Profile

▲ページのトップへ