冨安、すっかりボローニャのビルドアップの起点。

昨日エントリーしようと思っていた、先週末のセリエA、ナポリVSボローニャについてエントリーします。
ナポリはチャンピオンズリーグで南野の居るザルツブルク、伊東純也の居るゲンクと同グループだったこともあり、冨安の居るボローニャとの一戦は結構楽しみにしてたんだが、最近は両チームとも戦績がふるわない状況での対戦。
冨安はケガから戻ってきた前節は4バックのセンターバックでの起用だったが、この試合では従来どおり右サイドバックでの起用。キックオフ直後からアウェイのボローニャが積極的な戦いを見せ、1分経過あたりで冨安が早くもオーバーラップの仕掛け、3分あたりにも自軍でボールを拾った冨安が右タッチライン沿いにグラウンダーの質の高いボールを供給し、そのままオーバーラップするといった具合。

続き▽

| trackback (0) |

▲ページのトップへ

CALENDAR

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

<<前月 2020年08月 次月>>

New Entries

Back Number

これ以前の記事はこちらから

Recent Trackback

Profile

▲ページのトップへ