南野、ペナルティアリア内で鋭い反転ショットのファインゴール…

先週末のリーグアン、アウェイでメスと対戦したモナコは立ち上がり早々の4分、左からベン・セギルのグラウンダーのクロスをペナルティエリア内で南野が受け、左反転して右足の鋭いシュートを突き刺して先制。
文句なしのファインゴール。。。ベン・セギルとの絡みでのゴールという点も大きな意味がある。
この試合、モナコは4バック、ベン・イェデルが1トップで、2列めにアクリウシュ、南野、ベン・セギルが並ぶ形。ゴロヴィンはすっかり中盤センターからプレイメイカーに。

続きはこちらでどうぞ。。。
https://kohs-football.com/7932/

| trackback (0) |

▲ページのトップへ

CALENDAR

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

<<前月 2024年05月 次月>>

Back Number

これ以前の記事はこちらから

Recent Trackback

Profile

▲ページのトップへ