新国立競技場、その2。

鹿島アントラーズの新シーズン始動が今月10日だそうで。まぁACLのプレーオフ(1月28日)を戦わないとイケナイからなぁ。どんどんACLプレーオフが早くなっていて、天皇杯を勝ち上がったクラブは本当にタイヘンなことに。
鹿島アントラーズについては、2016年暮れ(J1が2ステージ制でチャンピオンシップがあり、チャンピオンシップ3戦を戦い、クラブ・ワールドカップでもファイナルへ進出し、2017年元日の天皇杯ファイナルを戦かった年)から、2017年、2018年、そして2019年(2019年はACLプレーオフも戦っているし…)と、まぁ休養が足りなさすぎではあるよな。
天皇杯ファイナルが元日開催でなければイイんだろうが(実際、そうすべきという声も多いが)JFAは元日開催を今後も変える気配もなく、どうするんかと。これを突けば、ともすれば秋春制にしたがるしな。
日程の大問題は認識しつつも、私なんかは元日の天皇杯ファイナルは手放さない方がよいようには思うんだが、、、矛盾してるが、ここは日本なんで。じゃぁどうするんだ、、、ってことになるんだけどな。

続き▽

| trackback (0) |

▲ページのトップへ

CALENDAR

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

<<前月 2020年02月 次月>>

Back Number

これ以前の記事はこちらから

Recent Trackback

Profile

▲ページのトップへ