■CALENDAR■
2020.Mar
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
<<先月
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
TETTA Photo
■LINK■
■OTHER■

帰国
第218日(最終回) 

今日でこの日記も終わりです。

初めてボストンに降り立ち、ホームステイ先に着いたのが、本当についこの間のような気がします。旅行もあわせると延べ7か月。本当に短い期間でした。

この日記をずっと読んでくれた人は感じていると思うけど、この期間は英語をマスターするのには充分ではない。もちろん、それで充分な人もいるんだろうけど、大半の人にとっては不充分なんだと思う。

だけど、その短い期間でも感じ取れること、自分に足りない部分の自覚、とにかく話すことに対する恐怖心の排除など、できることはたくさんある。日本人(だけでなく、アジア人全般)に足りないのは、とにかく発信すること。これが克服できただけでも、行った価値があったと思う。

これだけの期間があれば、もっともっと伸びるだろうと期待していた部分もあるけど、そこまで求めてもしかたない。結局、俺にとって英語は生涯学習になりそうだ。やっぱり発音は日本人英語だし、語彙もまだまだ少ない。それでもようやく、少しでもネイティブに近づくためのエッセンスは、学ぶことができたと思ってる。

留学は人それぞれ。みんなそれぞれのスタイルを持って、取り組んでると思う。きっとどれも間違いはないけど、行くならとにかく目標と目的を持って。それさえ見失わなければ、理想には到達しなくても、きっと充実感と達成感を得られるはず。

今留学中の人、これから留学を考えている人、みんなを応援してます。

これまで長いこと読んでくれたみなさん、本当にありがとうございました。また近いうち、LADYWEBの企画で会えることを楽しみにしてます。

それでは、また。

TETTA

| - | 12:00 AM | comments (2) | trackback (0) |
ロッキー山脈
第217日 

今日も朝から雪・・・。
でも昨日に比べれば、まったくもってたいしたことがない。今日が最後、とにかく行ってみようと思い、雪の中、車に乗り込みロッキーへ。

車で約2時間。ロッキーに近づくにつれ、だんだん空が明るくなってきた。山の途中で、味のあるロッジみたいなところで朝飯を食べたんだけど、そこにはトレッキングに来た人たちがたくさんいて、今日の天気はどうなのかとか聞いてみたら、今日は晴れるってみんな口をそろえていっていて、期待大。でも俺の格好はトレッキングとは程遠い格好だったので、みなその格好でトレッキングするつもりなのか? と驚いた顔して聞き返された。

みんな、スノーシューズみたいなの持ってきてるんだと。知ってるかな、スノーシューズ。そんなの持ってないと歩けない道なのかと思って、こっちもビックリ。

その後、ロッキーのナショナルパークの手前にある、エステスパークという街についた頃にはすっかり晴れ上がっていた。ロッジにいた人たちのいった通り、そしてさすが俺。大事なところでは晴れ男。やっぱ最後の日くらいこうでなくっちゃ。

ロッキーのナショナルパークは入るのに20ドル。公園なのに・・・と思いつつ、でも自然を守るにも金はかかるんだなと納得し、入園。公園内はもちろん車でしか回れない。いくつかのビュースポットやトレッキングポイントを車で回るんだけど、どこもかしこもいい景色で目を奪われまくり。危うく車を崖から落としそうになるくらいでした。

家族連れのハイカーについて、トレッキングもチャレンジしたんだけど、あいにく雪が深くって俺は途中で断念。やっぱり山に来るには、装備は必要だよね。しかたない。

この時期は、まだまだ冬が残っていて、道路もかなり通行可能にはなっているものの、まだcloseしているところもあって、行けるところも限られてはいたんだけど、行けるところはすべて見てきたし、凍った湖に凍った滝、鹿の大群や、絶景の山々を見られて、満足でした。

やっぱり夏に来るべきところだし、一人で来るにはちょっと寂しいところだから、友達や家族と来たほうがいいけど、でも来てよかった。最後にもっかい、アメリカの大きさを感じられたという感じです。

いよいよ明日は帰国。お別れだ。とりあえず心残りはなし。

| - | 12:00 AM | comments (0) | trackback (0) |
第216日 

今日は雪。かろうじてダウンタウンへ行き、ビリヤードにいそしみ、ネットカフェへ。吹雪。マジありえない。ボストンにいた俺だけど、すっかり西海岸に慣れきってしまった体には、寒すぎる気候である。

明日は…、明日は…最終日である。27日は帰るだけだし、カウントできない。最良の日にしなければ! 天気がどうあれ、ロッキーへ行くぞー!!!

| - | 12:00 AM | comments (0) | trackback (0) |
Boulder
第215日 

とりあえず相当曇ってるし、Boulderはロッキーの公園までの距離の、半分くらいのところにあるので、そこまで行ってみることにした。

ところが…途中から大雪。っていうか吹雪? ロッキーにはまだ雪も残っているかもしれないけど、降っている雪とはボストンでお別れしたと思ってたんだけどなぁ。よくよく後でテレビ予報とか見てみると、デンバーってボストンより寒いのね。ま、時期に寄るんだろうけど、とりあえず今週はボストンより寒い。知らなかった。

Boulderは確かにトレッキングコースが充実していて、晴れている日に来れたらかなりいい雰囲気の場所だと思うのだが、残念なことに雪。でも俺が着いたころには雪はやみ、霧だけ残ってた。もちろん人は多くない。でも、犬づれのハイカーたちがいたので、一緒に歩かせてもらったりして、それなりには楽しめた。

晴れていたらなぁ…と思わずにはいられない。明日の天気予報は外れるといいんだけど…。

| - | 12:00 AM | comments (0) | trackback (0) |
最後の土地、デンバー
第214日 

どうしてもロッキー山脈が見たかったのと、友人の友人がステイさせてくれるという言葉に甘えて、デンバーステイを決めていたんだが、友人の友人の身内に不幸があったらしく、泊まれなくなってしまった。

車も貸してもらう予定だっただけに、かなりショック。で、レンタカーを借りようとしたら、この週はなんだか大きな会議があるとかでレートも高い。しかたないんだけど、あまりにもインターネットで予約した時とレートが違うから、ネゴネゴしてたら、かわいそうだと思ったのか、2つほどランクを上げた車を貸してくれた。suvである。ロッキーは雪かも知れないからね。

そしてなにより、…寒い。
ボストンより寒いのではないかと思った。それでも車がだいぶグレードアップしたので(ロスでの車はカローラ)、喜び勇んで、とりあえずデンバー付近の湖のキャンプ地とかに行ってみたけど、なーんもないだけでなく、だーれもいなかった…。

しかたないからダウンタウンで地図を買って、暇そうな本屋のおじさんを捕まえて、ロッキー以外にはどこがお勧めか聞いてみた。そしたら…「この時期はお勧めできないなぁ」とかいう。なにも観光丸出しのツアリスト捕まえてお勧めないとかいわなくてもいいのに…
で、んなこといったってもうここにいるんだから、どっか薦めてくれっていったら、boulderというところでトレッキングでもやったらどうか、と教えてくれた。

ロッキーのナショナルパークは遠い。いちばん天気のいい日に行かなくてはならない。天気が悪い日はここへ行こう。

で、天気予報。土曜日まで曇りか雪…。結構、自分のことは晴れ男だと思ってたんだけどなぁ…。

| - | 12:00 AM | comments (0) | trackback (0) |

このページの先頭へ