■CALENDAR■
2024.Mar
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
<<先月
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
TETTA Photo
■LINK■
■OTHER■

 

ロッキー山脈
第217日 

今日も朝から雪・・・。
でも昨日に比べれば、まったくもってたいしたことがない。今日が最後、とにかく行ってみようと思い、雪の中、車に乗り込みロッキーへ。

車で約2時間。ロッキーに近づくにつれ、だんだん空が明るくなってきた。山の途中で、味のあるロッジみたいなところで朝飯を食べたんだけど、そこにはトレッキングに来た人たちがたくさんいて、今日の天気はどうなのかとか聞いてみたら、今日は晴れるってみんな口をそろえていっていて、期待大。でも俺の格好はトレッキングとは程遠い格好だったので、みなその格好でトレッキングするつもりなのか? と驚いた顔して聞き返された。

みんな、スノーシューズみたいなの持ってきてるんだと。知ってるかな、スノーシューズ。そんなの持ってないと歩けない道なのかと思って、こっちもビックリ。

その後、ロッキーのナショナルパークの手前にある、エステスパークという街についた頃にはすっかり晴れ上がっていた。ロッジにいた人たちのいった通り、そしてさすが俺。大事なところでは晴れ男。やっぱ最後の日くらいこうでなくっちゃ。

ロッキーのナショナルパークは入るのに20ドル。公園なのに・・・と思いつつ、でも自然を守るにも金はかかるんだなと納得し、入園。公園内はもちろん車でしか回れない。いくつかのビュースポットやトレッキングポイントを車で回るんだけど、どこもかしこもいい景色で目を奪われまくり。危うく車を崖から落としそうになるくらいでした。

家族連れのハイカーについて、トレッキングもチャレンジしたんだけど、あいにく雪が深くって俺は途中で断念。やっぱり山に来るには、装備は必要だよね。しかたない。

この時期は、まだまだ冬が残っていて、道路もかなり通行可能にはなっているものの、まだcloseしているところもあって、行けるところも限られてはいたんだけど、行けるところはすべて見てきたし、凍った湖に凍った滝、鹿の大群や、絶景の山々を見られて、満足でした。

やっぱり夏に来るべきところだし、一人で来るにはちょっと寂しいところだから、友達や家族と来たほうがいいけど、でも来てよかった。最後にもっかい、アメリカの大きさを感じられたという感じです。

いよいよ明日は帰国。お別れだ。とりあえず心残りはなし。

| - | 12:00 AM | comments (0) | trackback (0) |
コメントはありません。
| | URL | | | |









http://www.ladyweb.org/tetta/tb.php/194
トラックバックはありません。
| | |

 
このページの先頭へ